スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

漢検準1級「鸚鵡(おうむ)」

 2008-03-15
こんばんは、三蔵です。
3月15日勉強時間消費カロリー
本日2時間180kcal
3月7日からの累計10時間30分945kcal

学習分野: 書き問題
問題集:漢字検定準1級〔頻出度順〕問題集/高橋書店
945キロカロリー → 生ビール、グラス10杯分。最近はワイン派です。

小鳥を飼ったことはありますか?鸚鵡(おうむ)はたまにテレビでも紹介されますよね。人の声真似をする鳥です。鸚鵡返し、という言葉もあります。
準1級の書き問題で「鸚鵡」が出てきます。書きながら、「鸚」の左側、どうして「嬰」の字を使っているんだろう、と思ってました。「嬰児」(産まれたばかりの赤ちゃん)ですよね。

ある説によると、「(む)」はもともと「母+鳥」だったそうです。
<嬰児が母の言葉を真似るように、人の言葉を真似る鳥なので、嬰母に鳥偏をつけた>とのこと。
それが現在の「鸚鵡」になったそうです。納得。
準1級は、動植物の名前がたくさん出てきますね。
動植物に詳しくないので、名と体が一致しなくて覚えるのに時間がかかってしまいます。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://3zou.blog82.fc2.com/tb.php/21-3092ed1b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
漢字学習に役立つサイト
リンク!
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。