スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

漢検準1級 「俺」

 2008-07-16
こんにちは。
常用漢字の見直しの話題が続いていますね。
とくに漢検2級を受ける方にとっては、あまりたくさん増やさないでくれよ、という感じでしょうか。常用漢字が増えれば2級のカバー範囲も増えます。

何をもめているかというと、「俺」という漢字を常用にするかしないかということ。
なんつーか・・・「俺」という言葉が下品だから子供に教えたくない漢字らしいです。「俺」ってすでに常用かと思っていたので、準1級で登場したときはビックリしました。
でも、明らかに今後も知れ渡る言葉ですし、普段口にしている言葉は書けた方がいいかと。

そして、「鬱」が常用になりそうとか。
「欝」は、珍しい字なので3回くらい書けば覚えます。
私にとっては「勤める」「努める」「勉める」の活用の方が苦手なくらい。

どんな決着になろうとも、漢字検定合格クラブのみなさまにとっては、「へのかっぱ」ってところだろうと思います。

ウワサの「俺」より。

(おれ)とお前の仲だ。

いい言葉ですね。「お前のものは俺のもの。」はジャイアンです。
準1級範囲ですが、練習問題にもあまり登場してこなかったような。

同じ音読みをする漢字で
奄(エン) 掩(エン) がありますが、こちらの方が熟語で登場しやすいです。

気息奄奄(きそく えんえん) ・・・息が今にも途絶えてしまいそうな様子

掩蓋(えんがい) ・・・おおい。敵の弾を防ぐために塹壕の上をおおうもの。

といったところです。

---------------------------------------------------------
 10画
【音】エン
【訓】おれ


HOMEに戻る

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://3zou.blog82.fc2.com/tb.php/110-efd9b4f8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
漢字学習に役立つサイト
リンク!
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。