スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

漢検準1級練習問題 故事・諺

 2008-07-13
熟語の読みがなかなか覚えられないとき:
知人の名前の漢字があったりすると、その人をイメージして強引に読みを覚えたりしてました。

諏る→はかる
の読みが覚えられず、昔のクラスメートだった諏訪さんを引っ張り出し、
訪さんが脱走をはかる」、とか。
べつに諏訪さんはどこにも捕まってないけど。

※ちなみに・・・
諏る → 集まって相談する、意見を求める、という意味です。

ではさっそく、問題です!
次の故事・諺について、カタカナ部分を漢字にしてください。
※平成19年度第1回の過去問より!

1.泥中のハチス

2.昔とったキネヅカ

3.ルリの光も磨きがら

4.元のサヤにおさまる

5.センダンは双葉より芳し

6.朝にコウガンありて夕べに白骨となる

7.大道すたれてジンギあり

8.白駒のゲキを過ぐるが若し

9.ジュシともに謀るに足らず

10.富貴も淫する能わず、ヒンセンも移す能わず


------------------------------------------------------
答え
1.蓮  2.杵柄  3.瑠璃(琉璃) 4.鞘  5.栴檀
6.紅顔  7.仁義  8.隙  9.竪子  10.貧賤



HOMEに戻る


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://3zou.blog82.fc2.com/tb.php/108-2cf4f3ea
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最新トラックバック
漢字学習に役立つサイト
リンク!
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。